事務局からのお知らせ

 昨年10月に実施した同窓会創立50周年記念事業について、去る8月5日に監事の豊福義文(8期生)さんと西村正己(教員・学校推薦)先生にご足労いただき“3蜜”を避けて少数の役員で会計監査を実施しました。
 本来であれば昨年度中にすべての諸行事を終了する予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で同窓会活動を2月より自粛していることからこれまで作業が滞っていたものです。
当該事業の収支は次のとおりとなりましたので、ここに皆様にご報告させていただきます。なお、実行委員会は本報告を持って解散し、残務は同窓会本部へと引き継ぎます
 結びになりますが、2015年から尽力いただいた有志実行委員の皆様、学校関係者の皆様、そしてご寄付はじめとする本取り組みにご支援いただいた同窓会員の皆々様に心より感謝申し上げます。
 ありがとうございました!!
2010年9月吉日
東海大学付属福岡高等学校同窓会     
創立50周年記念事業実行委員会    
実行委員長 谷 口 敏 文(3期生)
事 務 局 長 高 橋 勇 次(8期生)
 
コメント(0)

令和元年度決算報告

2020年09月02日(水)
★同窓会では、“新型コロナウイルスの感染拡大”に伴い、本年2月以降より同窓会活動を自粛しています。沈静化次第には活動再開をいたしますのでご理解とご協力をお願いします。お急ぎの方は、学校事務へご伝言をお願いします。

令和元(2019)年度 決算報告
 
 新型コロナウイルス感染拡大の影響で同窓会活動自粛をしていますが、令和元年の決算等の前年度処理が滞っていました。
 去る8月5日に監事の原田正武(1期生)さんと西村正己(教員・学校推薦)先生、それに少数の役員で監査を実施しました。
 これを受け、幹事会及び理事会(文書による書面協議)の承認がなされましたので令和元(2019)年度決算について皆様にお知らせいたします。
 
コメント(0)
【お知らせ】
第21回アルムナイ・ホームカミングデイ
(第21期卒業生同窓会)の中止(延期)について
 
 本年5月3日(日・祝)に予定していました第21回アルムナイ・ホームカミングデイ(第21期卒業生同窓会)について、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い式典及び懇親会等の諸行事を中止(延期)いたします。
 
 関係各位にはご迷惑をお掛けしますがご理解の程、よろしくお願い申し上げます。なお、今後の行事については関係者に改めてご案内いたします。
 
 新型コロナウイルスの感染について皆様の予防への取り組みをお願いするとともに、早期終息を願ってやみません。
令和2年3月末日
 
第21回合同同窓会実行委員会   
実行委員長  堀   一 一
 
東海大学付属福岡高等学校同窓会 
会   長  鈴 木 明 憲
コメント(0)
【緊急告知】
「新型コロナウイルス感染拡大」に伴う
同窓会の諸行事等の中止又は延期について
 
  新型コロナウイルス感染拡大に伴い、昨今予定していた同窓会諸行事について中止又は延期を行います。
  皆様方の健康の保持、そして社会におけるウイルス感染の早期終息を願ってやみません。
 
【中止又は延期する諸行事】
  • 新卒業生の同窓会入会式(2月28日予定)中止(学校へ説明等を依頼)
  • 令和元年度卒業式(役員不参加)
  • 学校幹部と同窓会役員との懇談会(3月10日予定)延期
  • 同窓会創立50周年記念事業実行委員会解散式(3月予定)延期
    *延期分については状況を見極め、改めて該当者にご連絡をいたします。
 
東海大学付属福岡高等学校同窓会
 会長 鈴 木 明 憲
コメント(0)
役員改選後の第1回理事会開催
~臨時総会後の第1回理事会と新旧役員の歓送迎会を12月6日に開催しました~
《議題について》
議題は、総会にて新しい会則が承認され、これを受けての旅費や慶弔、政治・営利行為の規定などの細則(理事会承認事項)の決定や事業報告等の議題を審議しました。
《その他》
なお、役員改選後の顔合わせですので新旧役員の歓送迎会を開催しました。ご退任された才田功前会長、船津修さん、大浦喜代子さん長い間のご尽力、誠にありがとうございました。お疲れ様でした!
 
(当日参加した新旧役員・JR赤間駅前の同窓会員が経営する「居酒屋巧(たくみ)」にて)


【細則規定が決定されました】

東海大学付属(旧第五)高等学校同窓会 細則規定
 東海大学付属(旧第五)高等学校同窓会会則(令和元年10月6日施行)第16条の規定に基づき下記の細則を定める。
  1. 旅費規程

    (1)費用弁償
    ①幹事会、理事会、会計監査の実施においてその頻度、労苦に鑑み開催の都度、交通費として1回につき1,000円を支給する。
    ②支払いは、会議の都度行い受領者は、領収書に署名捺印しなければならない。
    ③部会については、これを支給しない。
    (2)出張旅費
    ①出張は予算に基づき実施され、当該者は、会議の目的を明確にするとともに、会長に報告したうえで会計からその経費の支給を受けなければならない。なお、会計は旅費計算等の資料を作成し、受給者の捺印等領収を徴収すること。
    ②出張旅費は、交通費、宿泊費、前項(1)-①による費用弁償の実費を支給する。なお、参加人数は必要最小限にとどめ、その経路は最短かつ安価な方法で計算する。
    ③出張した者は、次期理事会に復命報告しなければならない。
  2. 慶弔規定
    慶弔の実施は、学校及び家族等の関係者から報告がなされ、本会との関係や功績、功労等を幹事会で的確に判断したうえで実施する。
    (1)弔意
    ①会員及び本会役員、教職員本人ならびに本会役員、教職員の家族(1親等まで)の葬儀においては、会長名で弔電を贈る。原則として金品は行わない。
    ②必要に応じ、供花、香典等が必要な場合は幹事会で慎重に協議し決定する。
    (2)見舞い
    ①原則として見舞いは実施しない。
    ②不測の事態により支給する場合は幹事会で慎重に協議し決定する。
    (3)慶弔の実施
    ①弔意・見舞い等の実施は、役員が知りえた範囲内で行う。なお、遡及してこれを実施しない。
  3. 政治活動・営利行為等
    (1)政治活動・営利行為等の禁止
    ①本会活動を通じての政治活動・営利行為等は一切禁止する。
    ②組織としてもそれにかかわらない。
    (2)会員の政治活動による推薦等について
    ①会員本人の政治活動による推薦は、本人直接による願いがなされれば、政党等を問わず本会からの推薦を行う。
    ②推薦願いは、本人からの依頼書(任意)及び政治信条等を記述した資料を添えて会長に提出すること。
    ③会長は、前項の依頼書が提出されたらすみやかに幹事会、理事会に報告、確認して決定する。
    ④推薦状等が必要な場合は、依頼者本人が準備し、会長はこれに署名捺印を施す。
  • ​附則 令和元年12月6日 理事会承認

【理事会報告事項】

~付属高輪台高等学校75周年記念式典の参加について~
 第1回理事会では、去る、11月9日に開催された「東海大学付属高輪台高等学校75周年記念式典」に参加した鈴木会長と竹原副会長からその内容について報告がありました。
 
 おふたりからは、「我が校よりも四半世紀も早く開校され、さすがに75年という歴史の重みを感じた。式典には東海大学本部ご来賓をはじめ、全国からの連合同窓会の役員の方々もご列席。そして記念講演会は、東海大学体育学部教授の橋本敏明先生のご講演など盛大に式典が開催された」ことなど報告がありました。
 
 高輪台高等学校ならびに同窓会に敬意を表するとともに更なるご発展を祈念します。
 
(祝・高輪台!75周年式典の様子・さすがに75年という歴史の重みを感じさせていただきました)
コメント(0)
 10月5日の臨時総会にて新しい役員が決定し、去る25日に初会合を開催しました。会合では役柄の分担や会議の進め方、これからの取り組み方針など話し合いました。また、来年度予定するホームカミングデイ実行委員会をお迎えしての協議も併せて行いました。
 新役員体制は次のとおりです。
 
東海大学付属福岡高等学校同窓会役員
(任期:令和元年10月6日~)
〔本部役員関係〕
 
 

 
 

 
 
役 職 氏  名 卒業回 備    考
会   長 鈴木 明憲  
副 会 長 岩尾 久志  
竹原 義嗣  
上野 春男 14  
事務局長 高橋 勇次  
事務局次長 渡辺 一也 16  
会 計 新  清美 13  
舩津眞知子  
監 査 原田 正武  
西村 正己 教員 学校関係者選出
顧 問 津山 憲司 校長 現職校長
才田  功 前同窓会長
〔理事会関係〕
理 事 林  義彦  
豊福 義文  
瀧口 秀人  
梅田 泰睦 10  
西  弘文 12  
本田 一郎 13  
松﨑 修二 15  
川地  毅 17  
※会則では、理事定数20人としているが、順次拡大予定。
※理事会は、幹事会に理事を加えたメンバー。
新しい幹事会メンバー。よろしくお願いします!
(新会計・渡辺事務局次長は欠席)
コメント(0)

創立50周年記念誌・次第

2019年10月16日(水)





←左の表紙画像をクリックしてください。〈pdf1.31MB〉






 
コメント(0)

臨時総会開催

2019年10月16日(水)
 10月5日の同窓会創立50周年行事に併せて臨時総会を開催しました。臨時総会開催の目的は、本会会員も2万人を超え会員の皆様への周知が難しい状況となってきました。そこで、この節目行事に多くの会員が集まることから、“同窓会活動をもっと知ってもらいたい”との役員の想いを伝えるために開催に至りました。
 なお、議事内容等は次のとおりです。
 
◇開催日時:令和元年10月5日(土)9:45~10:15
◇開催場所:母校・東海大学付属福岡高等学校2号館マルチルーム
◇司会:渡辺一也(16期生)
◇議長:瀧口秀人(9期生)
 
《主な議案説明の骨子》
【第1号議案】平成30年度事業報告(鈴木副会長)
  1. 入卒業式や体育祭をはじめ、学校行事を中心に諸行事に参加。特に同窓会では、学校への貢献事業を企画・実施している。
  2. 主体事業としては、卒業生の50歳という節目に学校に戻ってくる「ホームカミングデイ」について、実行委員会組織を立ち上げ1年以上の準備期間を経て、毎年5月に実施している。今年は20期生を対象に実施。
  3. 役員会は2カ月に一回程度開催。30年度は8回の本部役員会議を実施。
【第2号議案】平成30年度決算・監査報告(渡辺会計)
  1. 収入の同窓会費は、卒業時に終身会費として一人10,000円を徴収している。30年度は304人、304万円を収入として計上。
  2. 支出は、学校貢献事業(研修支援、校庭入口のイルミネーション寄付等)として90万円強。連合同窓会負担金が約30万円。事務費として97万円ほど支出。
  3. 課題としては、卒業生が2万人を超え所在が解っている会員が1万3千人となっており、その連絡経費が多額となってきた。ちなみに、今回の50周年記念事業の寄付依頼と周知のためのDM経費が約140万円もの経費がかかった。
  4. 監査より、一般会計での繰越金が過大過ぎるとの指摘を受けており、次年度には繰越金の一部を特別会計へと積み立てることにしている。
【第3号議案】会則の変更(高橋事務局員)
  1. 役員会の体制について、三役を中心とした幹事会と運営協議をするための理事会の二つの組織を設け体制の強化を図った。
  2. 理事会の定数を20人以内としている。今回は8人の理事だが、これからは20期生以降の参画を随時促していき強化を図りたい。
  3. 各事業の実行委員会等がこれまで明確な位置づけがなかったことや、学年ごとや地域ごとにおける小規模な活動を促していくために「部会制度」を設けた。これにより同窓会活動の活性化につなげたい。是非とも地域ごとの支部の創設につなげたい。
  4. 卒業生2万人を超え総会開催が難しい状況となってきた。そこで、ホームページ等で開催告知を行った上でそれに参加した会員にて総会の成立をさせる。反面、執行部はその内容を積極的に公表に努めなければならないなどの規定を設けた。
【第4号議案】次期役員改選(鈴木副会長・新会長予定者)
別紙議案書のとおり)
【第5号議案】令和2年度事業計画・予算計画(高橋新事務局長予定者)
  1. 会議は、幹事会と理事会に分け、2~3ケ月に一回程度役員会を開催する。
  2. 主な活動方針として、母校や本同窓会のPR活動や支部等の部会活動を強化していきたい。
  3. 予算については、令和元年度がすでに途中であるため、今回は令和2年度予算を提案させていただいた。特に、50周年記念事業が終了しておらず、決算額が特定できないため提案した予算計画は暫定予算としたい。なお、50周年事業の決算は来年3月頃にホームページにて公表する。
 ※一括審議にて全会一致で可決された。なお、議案等については次のとおり。
こちらからご覧いただけます〉
コメント(0)
~実行委員会からのお知らせ~
「同窓会創立50周年」記念行事・盛況に開催!
~寄付をはじめ、皆様のご支援ありがとうございました~
 同窓生有志による実行委員会を立ち上げ4年間にわたる準備を進めてきた同窓会創立50周年記念行事を10月5日に実施しました。
 同窓生をはじめ、全国からの東海大学高等学校連合同窓会のご来賓をお迎えし、教職員OBの先生方や保護者会など約200人を超える参加者と現役生徒と一緒に厳粛かつ楽しく、懐かしい1日を過ごしました。
 
☆《第1部・午前》臨時総会、記念式典、記念品贈呈、記念講演会(8期生登山家・出利葉義次さん、12期生俳優・光石研さん)

 
厳粛に行われた記念式典
(学校へは寄付金を使って校庭への照明とイルミネーションを贈呈)

☆《第2部・午後》記念交流会(学校にて軽食とジュースで現役生徒諸君と共に昼食会を開催/吹奏楽部とチアリーディング部のアトラクション、部活動紹介など) 
 
元気よく生徒諸君が頑張ってくれました!
講師の俳優・光石研さん(右から3人目)を囲んで12期生の皆さん
8期生の集まり。右から2人目が講師の登山家・出利葉義次さんと武富前校長

☆《第3部・夕刻・ロイヤルホテル宗像》記念懇親会~語ろうあの時、語ろう友よ!~
 
懇親会のアトラクションは「琉球國祭り太鼓福岡支部」の皆さんが
賑やかに祝宴を盛り上げてくれました

※当日、ご列席頂いた同窓生の皆様、遠路駆けつけていただいた連合同窓会のご来賓の皆様、諸先生方、そして関わっていただいた多くの皆さん、ありがとうございました。次は100周年です!!
(実行委員一同)
コメント(0)