トップページ > 同窓会について > 会長の挨拶

会長の挨拶

2019年12月18日(水)

東海大学付属熊本星翔高等学校同窓会会長  久末 博義


同窓会の皆様に於かれましては、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
本年5月同窓会総会に於きまして、上杉幸博会長の後任として皆様からご承認を賜り、第8代東海大学付属熊本星翔高等学校同窓会会長を務めさせて頂くことになりました第9期普通科卒業生の久末博義と申します。
宜しくお願い申し上げます。
さて、同窓会として一番の目的は、同窓会会員相互の親睦をはかるとともに母校の発展に寄与することであります。
本年3月に新たな卒業生を受け入れ、同窓会会員数が27,300名を超える規模に達することになりました。
同窓会は、年々支部の拡充に努め、今では全国に関東支部、名古屋支部、関西支部、福岡支部の4ケ所に広がり、積極的に会員相互の親睦をはかり諸活動を進めております。
また熊本に於きましても、人吉支部、八代支部、天草支部を設け、同窓会本部と一緒に学校行事も含め同窓会の各種活動に取り組んでおります。
新たな取り組みとして、本年10月より同窓会役員と学校との定期協議会をスタートさせ、色々な諸問題等が発生した場合、速やかに解決出来る様にしました。
学校のスポーツクラブに於きましても、同窓会として全クラブに助成金をお渡し出来る様、そのシステムの構築を進めております。
学校の学園祭である星翔祭にも積極的に参加し在校生の皆様や保護者の方々のお手伝いを進めて行きたいと考えております。
同窓会名簿の信頼・信用をより良きものにする為に同窓会名簿の拡充もはかっていきたいと考えております。
私共同窓会役員一同は、母校の発展に寄与することを大きな目的としてまた同窓会会員の相互親睦をはかり尚一層努力を傾注していきたいと思います。
同窓会会員の皆様にはこれまでと変わりませぬご協力・ご支援を賜りますようお願い申し上げ、母校の益々のご発展と皆様方のご健勝とご多幸をご祈念申し上げ同窓会会長の挨拶とさせて頂きます。

Posted by HPマスター

コメントは受け付けていません。