東海大学付属熊本星翔高等学校(旧 第二高等学校)同窓会は卒業生および教職員で構成される親睦組織であり、
会員相互の親睦をはかり併せて文化、教育の向上に資することを目的としています。

2011年11月19日に行われた創立50周年記念事業に関する写真ギャラリーです。
福岡支部の設置について 関西支部の設置について 関東支部の設置について 名古屋支部の設置について



第100回全国高等学校野球選手権記念大会の御礼

平素は東海大学付属熊本星翔高等学校 同窓会に対しましてご理解ご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。
またこのたびの本校野球部の「第100回全国高等学校野球選手権記念大会」出場に際しまして、
皆様から多大なご厚志と温かいご声援を賜りまして誠にありがとうございました。
東海大学付属熊本星翔高等学校 同窓会

第7回同窓会関東支部総会を終えて(2018.11.2)

2018年12月10日(月)



 東海大学建学記念日の翌日に開催された今回の関東支部総会は、特に10期生以前の常連ともいえる会員の高齢化が進み病気や体調不良などによる欠席が相次ぎ、過去最少人数での開催となりましたが、熊本より上杉会長、久末副会長、同窓会事務局の井出さんの3名が参加され、メンバー全員の自己紹介や近況報告がされました。今年の夏に第100回高校野球選手権に35年振りに甲子園出場を果たした野球部の報告をしていただいたヤクルトスワローズや横浜大洋(現ベイスターズ)で活躍された藤枝慎次(21期)元プロ野球選手や若手俳優の「劇団前進座」所属の新村宗二郎(38期)さんの公演や役の紹介などもしていただき大いに盛り上がりました。また今後の課題として若い世代の会員の参加をどのように促進していくかなど話し合われ、最後は元応援団の久末副会長のエールで皆肩を組み応援歌を歌って会を締め括りました。

[続きを読む]
Posted by ホームページ管理 コメント(0)

トピックス

50年振りの母校訪問に思う 2018/12/10
50年振りの母校訪問に思う

■ 新着情報 ■