トップページ > ホームカミングディ

第5回ホームカミングデ-【開催報告】

2013年10月22日(火)



東海大学付属第四高等学校同窓会 第13・14・15期
HOME COMING DAY 2013
君が憂いに我は泣き・わが喜びに君は舞う

 
ホームカミングディ

懐かしの教室で恩師の授業を受けました。

72 フォト

懇親会

札幌グランドホテル開催いたしました。

108 フォト

 
ホームカミンディとは
「恩師との再会」「旧友との再会」「母校への想い」「明日への活力」を目的とし、夢や希望を抱いていた往時にタイムスリップし、母校を訪ね、同級生や恩師との旧交を深め、残された人生にチャレンジする勇気を得るとともに、同窓生相互の連帯感や絆を深め、母校へ想いを再確認する日を「ホームカミングデー」と名図けました。
今回で5 回目を迎えます。
Posted by HPマスター 

第5回ホームカミングデ-

2013年09月20日(金)

東海大学付属第四高等学校同窓会 第13・14・15期
HOME COMING DAY 2013
君が憂いに我は泣き・わが喜びに君は舞う

寒流洗う北洋の 空に北斗さゆるとこ見よ北道に光あり これぞ東海わが母校覚えていますか、母校の校歌の1 番の歌詞です。みんなで母校に遊びに行きませんか。あいつの顔を見に行きませんか。先生の声をみんなで聞きに行きまませんか。
第13・14・15 期生のホームカミングデーを開催します。

日時 2013 年10 月5 日(土)
ホームカミングデー
懇親会
受付13時00分 開会14時00分
受付17時30分 開会18時00分
会場 ホームカミングデー
懇親会
東海大学付属第四高等学校
札幌グランドホテル
札幌市中央区北1条西4丁目
℡261-3311
懇親会費 6千円
代表実行委員 第13 期 小山 純一
第14 期 青木  伸
第15 期 武田 史朗
ホームカミンディとは
「恩師との再会」「旧友との再会」「母校への想い」「明日への活力」を目的とし、夢や希望を抱いていた往時にタイムスリップし、母校を訪ね、同級生や恩師との旧交を深め、残された人生にチャレンジする勇気を得るとともに、同窓生相互の連帯感や絆を深め、母校へ想いを再確認する日を「ホームカミングデー」と名図けました。
今回で5 回目を迎えます。
Posted by HPマスター 

第4回ホームカミングディの開催報告「君が憂いに我は泣き・わが喜びに君は舞う」

2012年10月04日(木)



2012 年9 月29 日(土)晴天のなか、第4回ホームカミングディが開催されました。
遠くは関東からも仲間が駆けつけてくれました。
FaceBookを通じてホームカミングディの開催を知り参加してくださいました。
32年ぶりに会う仲間は大きく様変わりするものもあり、本当に楽しい時間になりました。
そしてこれから交友を固く交わしました。

ご尽力いただいた学校関係者の皆様、同窓会の皆様、学校案内をしてくれた、かわいい後輩たち
この場を借りて、心よりお礼申し上げます。

母校の発展に寄与すべく盛大にホームカミングディの幕を閉じました。
 

[続きを読む]
Posted by HPマスター 

第3回ホームカミングディの開催報告「君が憂いに我は泣き・わが喜びに君は舞う」

2011年09月27日(火)


2011年9月24日(土)第三回ホームカミングディが第7期、第8期、第9期の主催によって開催されました。
今回は「君が憂いに我は泣き・わが喜びに君は舞う」をスローガンに掲げ、懐かしい母校で恩師による約30年ぶりの授業を聞き、懐かしい恩師の姿、懐かしい校舎の様子を見てより一層の母校への愛着を確認することができました。
参加頂いた、渡辺智恵先生から初めての担任であった卒業生に向けて詠まれた詩を賜りました。

[続きを読む]
Posted by HPマスター 

第2回ホームカミングディの開催報告「母校への帰属意識・在校生との触れ合い」

2010年12月01日(水)


2010年11月20日(土)第二回ホームカミングディが第四期、第五期、第六期の主催によって開催されました。
今回は「母校への帰属意識・在校生との触れ合い」をキーワードとして掲げ、懐かしい母校で恩師による約30年ぶりの授業を聞き、懐かしい恩師の姿、懐かしい校舎の様子を見てより一層の母校への愛着を確認することができました。
現役生徒会の主導のもと、普段なかなか見学のすることの出来ない体育館や、食堂など案内していただきました。親子ほどの歳の違いはあるものの、同じ母校の元で学ぶ現役後輩に心より感謝を申し上げます。
懇親会では、同窓生との再会を喜び合い、これからの再会を約束する声があちこちから聞こえてきました。ホームカミングディを一つの始まりとしてより一層の母校への帰属意識と同窓生との交流を深めていければと思います。
ご協力いただきました、皆様、先生方、生徒会の方々へ心よりお礼申し上げます。
式次第ダウンロード
[続きを読む]
Posted by HPマスター 

第1回ホームカミングディ開催報告

2009年09月15日(火)


懐かしの母校で開催されたホームカミングディは、吹奏楽部による「川の流れのように」など、4曲を演奏していただきました。間近でみる演奏に感動を覚えました。また恩師による授業が開催され、昔のように点呼を取り、近況報告を行いました。「とても、懐かしい、楽しい!」「次回の同窓会は、いつ開催しよう!?」といったご意見が飛び交いました。総会では、連合同窓会会長、甲府高校同窓会会長も来賓されました。

その後、懇親会は札幌グランドホテルへ会場を移し、景品を有志による提供の元、くじ引きを行いました。カニや液晶テレビなど豪華賞品が当選者にプレゼントされました。次回の再会を約束しつつ、盛況のうちに散会しました。

ご協力いただきました、皆様へ心より感謝申し上げます。



[続きを読む]
Posted by HPマスター 

第1回 ホームカミングディ概要

2009年07月31日(金)

【第一回 ホームカミングディ】

①開催趣旨
昭和39年に創立された母校東海大学付属第四高等学校(当時:東海大学第四高等学校)も46年目
を迎えました。創始者が理想とした一貫教育と人道主義による人間教育の実践を通じ、母校は幾多の全国大会への出場やオリンピック選手の輩出など、名実ともに全国にその名をはせ、文字通り文武両道の存在感のある学校として飛躍・発展を続けています。
一方、卒業生も高等学校16,072名、中等部1,014名を数え、在学中に培った「建学の精神」を忘れることなく、地域社会に大いに貢献しており、各界の一線で活躍されています。また、校名も2004年より東海大学付属第四高等学校に改名され、さらなる発展が期待されているところであります。
ホームカミングデーは「恩師との再会」「旧友との再会」「母校への帰属意識」「明日への活力」をテーマとし、夢や希望を抱いていた往時にタイムスリップし、もう一度母校を訪ね、同級生や恩師との旧交を深め、残された人生にチャレンジする勇気を得るとともに、同窓生相互の連帯感や絆を深め、母校への帰属意識を再確認する日を「ホームカミングデー」と位置付け、伝統行事の一つとして、育んでいきたいと思います。

[続きを読む]
Posted by HPマスター