トップページ » 相模高校 同窓会について » 会長挨拶

会長挨拶

2016年11月15日(火)

ご挨拶
 
先月行われた同窓会設立50周年記念式典には、たくさんの同窓生の方々、学校関係者の皆様、懐かしい先生方を始めといたしまして全国から東海大学付属高等学校連合同窓会の仲間たちにもお集まりいただき、講堂、食堂をお借りして盛大に行う事ができました。
 関係者各位、実行委員の皆様に心より御礼申し上げます。
 本校同窓会は学園創立者松前重義博士のいう同志的結合を合言葉に先輩たちが50年間営々と活動を続けてきました。
 毎年500人を超える卒業生を輩出し、現在会員数は約3万名となり世情や技術も大きく変革しております。
 同窓会役員会も大組織を動かすためにふさわしい組織への変貌が求められます。単なる役職ではなく役割が重要だと思っております。
 先般の総会ではそのために必要な会則の大幅変更が承認され、次の50年のための第一歩を踏み出す事が出来ました。
 同窓会といたしましては学校、後援会組織との連携を深め、在校生や卒業生の皆様に同窓会活動を知っていただくため、情報開示に努め、開かれた同窓会として役に立つ活動をしてまいりますので、今後一層のご協力をお願いいたします。
 
同窓会長
古田土 勉

Posted by ホームページ管理

コメントをどうぞ