トップページ > 2023年 > 10月

役員紹介

2023年10月17日(火)

 
最高顧問 1期 戸塚 雅夫     
名誉会長 校長 土井 崇司     
顧  問 9期 古田土 勉    
会  長 16期 永松 明裕     
副会長 16期 宮田 富士雄 34期 戸塚 正人
事務局長 23期 郡 偉平太     
事務局次長 19期 市川 健太郎    
監査役 12期 星野 貴和    
書  記 23期 山本 幸雄  23期 山中 悟
会  計 18期  磯崎 力 20期 藍田 隆
理事(連合同窓会担当) 34期 戸塚 正人  18期 高林 誠
理事(企画担当) 19期 市川 健太郎  21期 曽我 秀晃
25期 井上 彰浩    
理事(法務担当) 15期 橋本 成人     
理事(IT担当) 18期 高林 誠  23期 東久保 晴美
24期 小林 篤 26期 若松 智穂
理事(学校担当) 21期 榎本 智洋    
幹  事   13期 渡辺 智子 13期 亀山 美子
17期 小田島 里佳    
       
2023.09.23(土)更新 
Posted by ホームページ管理  コメント(0) 

会長挨拶

2023年10月17日(火)

「みなさんこんにちは。

この度、第3代同窓会長を拝命いたしました
本校の16期生で第15代応援団長の永松です。
本校同窓会は、初代会長の戸塚先輩からの伝統と、2代会長の古田土先輩が目指した革新を受継ぎながら
日々活動を行っています。
その中で第3代会長を引継ぎ身の引き締まる思いです。
私は、学生時代は応援団長として母校を応援し、
また卒業してから今までも応援をし続けています。

ここで、少し聖書の話をさせてください。

「あなたがたは地の塩である。だが、塩に塩気がなくなれば、その塩は何によって塩味が付けられよう。
もはや、何の役にも立たず、外に投げ捨てられ、人々に踏みつけられるだけである。」

(マタイによる福音書)

この話は、キリストが弟子たちに対して語られたもので、
「あなたはかけがえのない存在で、社会の中与えられた持ち味を活かして、活躍していくことのできる
   賜物・才能を持っているので、それを充分に使って使命を全うしなさい」ということを示したものです。
   塩は、食事に塩味をつけたり、素材のうま味を引き出したり、腐敗を防いだり、清める役割を果たします。
   しかも、人の体には塩分が必要で、摂取しなければ生きられません。私たちが「地の塩」だとされるのは、
   人のため社会のために働き、この社会の中で生きる意味を与え、社会の腐敗を防ぎ、汚れを清めていく働きを
   なす、ということを示していると言えます。
松前重義先生は、
「人生いかに生きるべきか」について思い、内村鑑三先生が主宰する聖書研究会で熱心に学び、
   日本の未来を担う若者たちが思想、体躯、智能、希望を育むことができる場として東海大学を設立され、
   その附属高校として相模高校を設立されました。
   私達は生涯のなかで一番多感な時期をこの相模高校で学ぶことが出来たのです。

私は同窓会長の使命として、相模高校を応援し続け、また同窓生のネットワークを拡げていきたいと考えています。
微力な私ではございますが、皆様の支えと協力を得てこの職務を全うしたいと思います。
どうぞ宜しくお願いいたします。

同窓会会長 永松 明裕


2023.09.23(土)更新
 
Posted by ホームページ管理  コメント(0)